東久留米市
東久留米国際友好クラブ
国際交流・生活支援・ボランティア活動
 私たちは異なる文化や言語、国境を越え、地域の身近な国際交流を通して、
互いに理解を深め、友好の輪を広げています。
東久留米国際友好クラブ
東久留米国際友好クラブ
  国際交流・生活支援・ボランティア活動

新着情報

第51回東久留米市消費生活展「くらしフェスタくるめ」に参加しました

カモん会(HIFと兄弟団体)と東久留米国際友好クラブ(HIF)は2月17~18日に行われた「くらしフェスタくるめ」に
参加しました。17日には、ウイニャイ ライブ! in「くらしフェスタ東久留米」と銘打って、アンデス音楽フォルクロ
ーレを開催しました。HIF30周年記念パーティーを大いに盛り上げてくれたフォルクローレグループのウイニャイが、
再び東久留米でアンデスの音楽を披露してくれました。市主催の「くらしフェスタ東久留米」、会場は市役所屋内ひろ
ばです。立ち見の観客も大勢出るほどの賑わいで心地よい風がみなさんの心の中を吹き抜けたことと思います。

外国人の保護者向け小学校入学説明会を開催します

東久留米国際友好クラブは、昨年11月に外国人保護者対象の「小学校入学相談会」を行いました。
入学式も間近となり、3月3日(日)に再度「小学校入学説明会」を開催します。
どちらの会も当クラブにとっては初の試みですが、「やさしい日本語」で作成した資料を使いながら、
日本の小学校について理解を深めてもらえるよう、保護者の疑問にこたえていきたいと思います。
周りに必要な方がいらっしゃいましたら、どうぞご案内ください。
チラシはここをクリックしてご覧ください

やさしい日本語の職場や地域での活用法 つながり財団が「やさ日フォーラム」

東京都つながり創生財団は、3月6日(水)に、やさしい日本語のオンラインイベント「やさ日フォーラム」を開催します。

「やさしい日本語を職場や地域、生活にどう取り入れるか?」というテーマで、多様な分野・団体/個人の事例における、やさしい日本語活用までの過程や、活用後の工夫等を紹介します。

R5やさ日フォーラムチラシ

多文化ポータルサイト_東京都つながり創成財団_WEB版ニュースレター2024.02

東京都つながり創成財団が提供している、外国人向け情報サイトのご案内です。2月に更新されたWEB版ニュースレターは下記の通りです。
外国人向けの情報サイトですが、支援する日本人ボランティアにとっても役立つ情報です。是非、ご覧の上、外国人の方にも紹介してください。
やさしい日本語と英語版に対応している他、多言語の機械翻訳でも対応しています。

****** ニュースレター2024年2月号 INDEX ******
【1】 もっと知りたい日本語
受験で 使う 言葉
【2】 クローズアップ
東京都立中央図書館
~やさしい日本語で、外国人の利用者サービスの促進を目指す~
【3】 多文化クロストーク
外国につながる若者たちの座談会
~第3回 「アイデンティティ」について~
***********************************

【1】 もっと知りたい日本語
「受験(じゅけん)で 使(つか)う 言葉(ことば)」
日本(にほん)の 生活(せいかつ)で 知(し)っていると 便利(べんり)な 言葉(ことば)を やさしい日本語(にほんご)で 紹介(しょうかい)します。
今月(こんげつ)は 「入試(にゅうし)・偏差値(へんさち)・願書(がんしょ)・合格(ごうかく)/ 不合格(ふごうかく)」について やさしい日本語(にほんご)で 説明(せつめい)します。
https://tabunka.tokyo-tsunagari.or.jp/topics/motto/nihongo_2402.html

【2】 クローズアップ
東京都立中央図書館
~やさしい日本語で、外国人の利用者サービスの促進を目指す~
今月は、港区南麻布にある「東京都立中央図書館」をご紹介します!外国人にももっと図書館を利用してもらいたいと、洋書コーナーの企画や展示の充実、「やさしい日本語」の案内表示、日本語学習コーナーの設置など、積極的に取り組んでいます。
https://tabunka.tokyo-tsunagari.or.jp/topics/close/close_2402.html

【3】 多文化クロストーク
外国につながる若者たちの座談会
~第3回 「アイデンティティ」について~
全3回でお届けする、東京で暮らす外国人のみなさんの座談会、多文化クロストーク。
12月から2月にかけては外国につながる若者たちの座談会をお届けします。
最終回の今月のテーマは「アイデンティティ」について。
子どもの頃から国境を越えて生活したり、異なる言語や文化に揉まれたりする中で、「自分は何者なのか」というアイデンティティの悩みにぶつかる子どもや若者は少なくありません。大人になるにつれ、少しずつ自分を受け入れることができたという3人に、その過程や、当時感じていたことについて話していただきました。
https://tabunka.tokyo-tsunagari.or.jp/topics/cross_talk/cross_2402.html

 

「外国人の子どもの学習支援とキャリア支援」国際フォーラム

東京都つながり創生財団からセミナー情報の提供がありました。

 

「外国人の受入れと社会統合のための国際フォーラム」のご案内

テーマ:外国人の子どもの学習支援とキャリア支援

 

日時:令和6年2月27日(火)13時00分~17時00分

方法:会場参加及びZoomウェビナーによる配信(どちらも事前登録制)

会場:FRESC大会議室

主催:外務省、国際移住機関(IOM)

後援:文部科学省、一般財団法人自治体国際化協会(クレア)

プログラム

第1部 開会セッション:柘植芳文外務副大臣、ポープIOM事務局長他による挨拶・講演

第2部 事例発表 

第3部 パネルディスカッション テーマ「外国人の子どもの学習支援とキャリア支援」

※申込及び詳細は以下をご参照ください。

 https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100612432.pdf

 

「地域に開かれ、地域につながる」日本語学習活動=オンラインセミナー=

一般社団法人ふくしま多言語フォーラム主催のオンライン・セミナーのご案内です。
参加費は無料ですが、先着順ですので、参加ご希望の方はここをクリックしてチラシを
ご覧の上、各自でお申し込みください。

月曜日クラス(最初の学習は”書き初め”)

月曜日クラスの今年の最初の学習は書き初めからのスタートでした。
書き初め担当者から書き初めの由来の説明を受けて題目を学習者は各自考えて筆を持ちました。学習者5名の参加でした。
今年の願いや思いを「写真」「日本語を話す」「無」「一期一會」「希望」と一人一人書いた訳や理由を発表してもらい
今年一年の願いをしたためました。

書き初め 風景
拡大写真はこちらです。

みなさん 上手に 書けていますね
拡大写真はこちらです。

主要な活動

    • にほんご きょうしつ
    • にほんご ボランティアと いっしょに べんきょうします。きょうしつに きてください。おとなの クラスが 3つ こどもの クラスが 1つ あります。
    • ボランティア募集
    • 外国人の皆様の日本語学習のサポートなど、地域の草の根活動を行っています。在住外国人の地域生活支援に参加しませんか?外国語会話力や経験は不要です。
    • がいこくじんの みなさん
    • にほんごきょうしつ あります。せいかつを たすける じょうほうも あります。がっこうのこと びょういんのこと いろいろ そうだん できます。
    • 多文化共生
    • 50人に一人は外国人の時代。多文化共生とは何?から、セミナーやイベントや国・行政からのお知らせなどの地域生活を支える情報を掲載しています。

ページトップへ

Translate »